プログラミング

プログラミングスクールから未経験でも転職を成功させる思考とは

悩む人

これからプログラミングスクールに通う予定だけど、卒業後は未経験でも転職できるのかな?

こんなお悩みを解決します。

本記事では下記のテーマで解説します。

  • プログラミングスクール卒業後に未経験でも転職を成功させる思考
  • プログラミングスクール卒業後の活動に必要なこと

今回は、未経験からプログラミングスクールの利用を検討している方、もしくは、すでに通っている方にとって必要な思考だと思いますので、ご参考になりましたら幸いです。

結論から書くと、プログラミングスクール利用前の思考次第で未経験でも転職できます

ただし、未経験でも転職できる可能性が高い人、低い人のどちらかに分かれます。

この両者の差は圧倒的で、後者は今後も転職できる可能性が拡がらないどころか、迷走します。

じゃあ、転職できる可能性を高めるためにはどうすれば良いの?と思ったかもしれません。

方法は単純で思考と取組み次第で可能性を拡げることができます。

それでは、さっそくはじめましょう。

プログラミングスクール卒業後に未経験でも転職を成功させる思考

プログラミングスクール卒業後に未経験でも転職はできます。

上記でも述べましたが、卒業後に転職が成功する例と失敗する例があります。

まずは、失敗の例をみてみましょう。

プログラミングスクール卒業後の転職活動で失敗する例は?

卒業後に転職に失敗する人は、スクールに通う=エンジニアに転職できる!といった思考の方ですね。

理由としてはシンプルで、自分で考えることを放棄し他責思考(他人任せの考え)になっているからです。

  • スクール=エンジニア と結び付けていませんか?
  • なんとなく、スクールでカリキュラム(課題)を終わらせることが主体になっていませんか?

ほとんどの人が、スクール側で用意されたカリキュラムの内容を学習し課題を理解するだけで終わってしまいます。

学習を終えた後、達成感はありますが、その場だけの解決で将来的な解決(転職)には結びつきません。

プログラミングスクール卒業後の転職活動で成功する例は?

卒業後に転職できる人は、スクールに通う=エンジニアに転職できるといった理由ではなく、スクールに通う=転職できる可能性を拡げるための手段として利用しています。

なので、スクールはあくまで転職するために必要なスキルの習得、独学では解決できない問題を解消するためのサービスだと考えています。

例としては下記

独学で学習している人

アプリケーションの開発をしているけど、一向に進まない、検索しても解決できないなぁ・・。

ポイント

  • どうしても解決できない問題に対してアドバイスや解決策を質問する
  • 現役エンジニアならではの効率的な考えやスキルがないか質問する

転職を考えている人

フロントエンドエンジニアに必要なスキルの○○はわかったけど、ここから先はYouTubeや教材からじゃ理解が難しいなぁ。
時間もかかるし効率よく学習したい。それと、実際の現場ではどんなことしているか知りたい。

ポイント

  • プログラミング以外の実用的な動きを知る(現場での立ち回り、他職種との関わり方など)
  • 目指している分野で必要なスキルや転職に必要な知識を学ぶ

上記のようにあくまでわからない・進まないに対しての問題解決と次のステップへの後押し、転職に必要なスキルを習得するための手段なんだということを認識しておくとよいかと。

思考を変えることで、プログラミングスクールを利用する価値が高まります。

プログラミングスクールを利用する方はご紹介までに下記がオススメです。

  • テックアカデミー 
    →副業( ブログ開設、デザイン等 )に必要なスキル習得をしたい、複数のスキルを習得したい方向け
  • テックキャンプ
    →プログラミングを教養として学びたい方向け
  • DMM WEBCAMP
    →本格的にエンジニアに転職したい方向け( アプリケーション開発中心 )

プログラミングスクールのオススメについてはこちらでも紹介しています。オススメのプログラミング教室はどこがいいの?【3つに絞ります】

【卒業者向け】スクール卒業後の転職活動は早めにしましょう

プロググラミングスクールを卒業したあとは、作品(ポートフォリオ)を1つ〜複数個作成し早めに転職活動をしましょう。

作品は、可能であればスクールでの制作物ではなく自分で用意しましょう
余裕のある方はスクールでメンターに聞きながら同時に作成すると良いかと

賛否両論ありますが時間をかけてスキルを磨いたとしても、現場ではほとんど通用しないことが多いからです。

会社によって仕事内容は変わりますが、現場ではプロが活躍しているので、未経験だと最初のうちは業務を覚えたり、補助程度の手伝いをすることが多いです。

ある程度、目指している分野の基礎的な知識が身についたならば、早めに転職をして現場の立ち回りを覚えると良いです。
※どんどん新しいスキルが出現するとともに、求められるスキルも同じように変化するので追いかけるのも大変です..

オススメの転職サイトはこちら

【まとめ】プログラミングスクールを利用する前に思考を整理しよう

プログラミングスクールを利用する前に思考を整理しておくことが重要です。

スクールを利用する人は何を解決したいのか目的が明確です。

一方で、「これからはIT系に転職すると良いって聞いたから受けてみよっと!」という抽象的でフワッとした目的の人は、おそらく通っている中で「難しい、挫折しそう」と考えたり、卒業後には「なんかスキルは獲得できたけど、今後どうすれば良いだろう?」と迷走する可能性があります。

ぜひ考え方を変えてチャレンジしてみくださいね。

スポンサーリンク

-プログラミング

© 2020 Massanblog Powered by AFFINGER5